株価が不安定で投資のタイミングがわからない。SNSをチェックしよう。

Brand selection tips(銘柄選定のコツ)

 

株価が不安定で投資のタイミングがわからない人「株価の変動が激しくて投資のタイミングがわからない。どうしよう」

 

このような疑問にアドバイスします。

✔記事の内容

・①正確な情報をいち早く確認する

・②SNSを確認

・③ポストプライムをチェック

・④無料でポストプライムに登録

✔記事の信頼性
記事を書いている私は、投資歴20年
現在は投資ブログサイト運営と投資で収益を得ています。
✔読者さんへのメッセージ
本記事では「これから投資を初めたいけど、どのようにして知識を得てよいかわからない、投資で稼ぎたい」という方に向けて書いています。
この記事を読むことで、「投資活動をする上で、投資のスキルの向上、投資資金を稼ぐ方法」までをアドバイスさせていただきます。
「働きなながら何か良い副業はないかなあ‥」と感じていた私を救ってくれたのが投資です。投資をすることでお金の知識が身につき、些細な事が気にならなくなりました。
スポンサーリンク

正確な情報をいち早くチェックする

ウクライナ紛争で株価が不安定な状況が続いていますが、大きく株価が変動しているときは投資で利益を得るチャンスです。

 

そのためには正確な情報をいち早く得ること必要ですが、現地での紛争は激しさを増していて、ロシアでは規制もあり、各国メディアは退避する動きが出ています。

 

先週、ウクライナ原子力発電所での火災があり、報道では、放射能が漏れているとの報道がありましたが、実際は少し離れた場所での発砲だったことがその後、分かりました。

 

*上記のツイッターは著者が海外からのツイッターを投稿したものです。

原子力発電での火災のニュースが出た時に、真っ先に確認したのが現地のツイッターでした。

10:00頃でしたが、国内ニュースでは、現地の詳しい状況は入っていませんでしたが、このツイートを見て、一先ず最悪の状況ではないと知り、大きく下落したサイバーセキュリティ関連の銘柄を購入しました。

 

午後から報道で原子力発電所の安全は確保できているというニュースが出たことで、大引きにかけて大きく値を戻したことで利確しました。

 

SNSを活用し投資のチャンスを見極めることが必要です。

「ポストプライム」SNSプラットフォームをチェックしましょう。

ポストプライム という投資家必見のSNSプラットフォームがR3,9月にリリースされています。

現在50万人以上が登録しているようです。

早速登録してみたところ、投資家中心のプラットフォームになっています。

海外の方も多く登録しているようで、投稿の質の高く、有益な情報が収集できます。

*もちろん無料登録できます。

ポストプライムに登録してみよう

 

ポストプライム は投資家メインのSNSプラットフォームです。

 

無料登録してみると、ツイッターと同じように、スマホなどからアプリをダウンロードして必要事項を入力すると、簡単に登録できます。

 

利用して見た感想ですが、日本にも投資家が結構いるんだなと思ったことと、投稿の質が非常に高いことに驚きました。

 

投稿の質が高いことには理由があります。

 

一般的に、他のソーシャルメディアが「フォロワー数」や「チャンネル登録者数」で評価されますが、「PostPrime」では投稿の質で評価する点が他のSNSとは違う点ですね。

 

ではどのようにして投稿の質を上げる仕組みになっているのか。

✔「PostPrime」は良質な投稿を表示する「バッジシステム」を採用しています。

 

要は、頑張って良い情報を投稿していけばレベルが上がって行くということですね。その目安がバッジシステムです。メダルのようなものですね。

またどのように投稿の質を見ていくかというと、インタレスト、エンゲージ、フォロワー数、その他のデータを自動的に集計し、ユーザーに対してバッジをつけていくイメージですね。

実際どのようになっているのかはわかりませんが。

フォロワーだけに依存しない仕組みということは理解できますね。

上記のように投稿画面の右側にバッジが写っていると思いますが、このバッジはレベル4のバッジですね。

 

レベル4になるとプライムクリエイターに申請して、自らの情報発信で収入を得ることができる

✔「PostPrime」の最大の特徴はバッジレベルを上げていき一定の条件をみたすとプライムクリエイターとして情報を収入に変えることができます。

 

__________2021-06-29_16.53.43.png

 

プライムクリエイターは、ユーザーのうち、プライム投稿が可能なユーザーを指します。

バッジシステムがレベル4以上になった場合、ユーザーは、PostPrimeダッシュボードからプライムクリエイターの申請を行うことができます。
PostPrimeが申請を受理した場合、プライムクリエイターの設定した価格で、投稿を行うことができます。

*要は自らの投稿を有料投稿のコンテンツとして販売できるということですね。月額の金額もユーザーが設定できるのは良いですね。

最後に

✔なぜポストプライム が投資家にとって有益なのか。

 

投稿の質が担保されている、多くの投資家が参加しているとことは、マーケットを多くの投資家が監視していて情報提供を行ってくれるということです。

ビットコインの下落の兆候も、Bloombergなどより早く、情報発信されていました。

投資の内容がメインですので投稿の質が担保されている点は非常に便利ですよね。

まだ始まったばかりのソーシャルメディアですが、今までにないサービスですので、今後のどこまで盛り上がっていくのか楽しみです。

スポンサーリンク

コメント