投資を始めるなら、ネット銀行、ネット証券の開設がおすすめ。

Asset formation(資産形成)

コロナウイルスの影響で株価の変動が激しくなっています。

一時2万4,000円台まで上昇していた株価も20,000円前後で推移しています。

2番底が来るかもしれない状況下で投資を始める人々がふえているようです。

特に楽天証券とSBI証券の口座開設者が増加しているとのことですが、なぜでしょう?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サクソバンク証券 一般口座開設

投資初心者がマーケットに大行列している。株式市場はいまだに混乱模様!チャンスはあるのか??

ネット証券大手のSBI証券と楽天証券は口座開設者が増加していると発表しました。

コロナウイルスの影響で、投資のチャンスがやってきたと感じているのでしょう。

ネット証券、口座開設が急増 株価急落で初心者参入 

(日経新聞より引用)

なぜネット証券会社なのか?

一般的には証券会社というと窓口でのやりとりをイメージするかもしれません。

また銀行などで投資信託などを進められて購入している人が多いかと思います。

しかし現在ではネット証券がメインなっています。

なぜならば、ネット証券の魅力は使い勝手のよさと手数料の安さが格段に違います。

またネット銀行との組み合わせで金利面での優遇もあります。

特に初心者の方は、ネット証券での口座開設が良いです

現在取引数が増加しているSBI証券や楽天証券は、「ネット証券」といわれる証券会社です。

 

楽天は1年間で2倍 SBI証券は3ヶ月で3割増となっておりコロナウイルスの影響で相場が大きく下落するなか、チャンスとみて投資初心者の方を中心に新規口座開設が増加しています。

R2.3 月末時点、*積み立てNISA口座1年で倍増してます。

1年前の43万口座から→87万口座に増加しています。

積み立てNISA口座 1年で倍増 ネット証券 

日経新聞より引用

コロナで株価暴落。投資を始めるなら、ネット銀行とネット証券の開設がおすすめです。

投資に興味をあるけど、何から始めていいか??

そうだよね、私もそうでした。とりあえずネット銀行とネット証券口座を開いてみるといいよ。

なぜネットなの

ネット証券は口座開設から売買まで、すべての手続きをネットで完結できるんだ。時間や場所を選ばないので、仕事中でもスキマ時間をみつけて取引できるしね。

窓口業務や店舗がないから人件費を抑えられるんだね

迷ったらとりあえずネット証券 ネット銀行の開設をしよう!

特に人気の証券会社下記になります。

順位 ネット証券 口座開設者数 選ばれる理由
1位kabuka SBI証券 5,139千口座 ネット証券 口座開設数 No.1  

さらにネット証券NISA講座数 No.1

国内株式個人売買シェア No.1

2位

楽天証券 3,747千口座 顧客満足度 No1*JDパワー2019年 個人資産運用 顧客満足度調査 ネット証券部門

 

3位

新聞を読んでる猫

マネックス証券 1,842千口座 お手軽な手数料 100円~パソコンでも携帯でも株式取引手数料100円(税抜き)から!

ネット証券の開設には同時に連携しているネット銀行を同時に開設することで取引がスムーズにできます。

またそれぞれの証券会社ごとに特徴があり、メリットがあります。

 

SBI証券や楽天証券の場合

  • ポイントがたまります。
  • 銀行普通預金の金利がアップ!
  • ネット銀行との同時開設で証券口座への入出金がめちゃくちゃ簡単
  • 取引手数料が違います

 

とりあえず口座開設してみよう。取引しなくても大丈夫!

投資初心者だと株式を取得する際に、どこに投資したら良いのか迷いますよね。

株式への投資ですと、日本株であれば、ほとんどが100株単位ですので、数万円から~数十万円するものもあります。

ですので口座開設するだけでも良いのではないでしょうか?

口座開設するだけなら、無料ですし、特典があったりします。

投資の情報も入手できますので、勉強になります。

まとめ

投資初心者の方はとりあえず証券口座を開設してみるのをお勧めします。

口座を開設すること自体は無料ですし、開設するだけでも様々なメリットがあります。

開設することでのポイント還元であったり、ネット銀行での金利面での優遇であったり。

投資の判断自体はご自身ですので、口座開設し、様々な情報を入手することがメリットになるでしょう。

色々と勉強しながら、少しずつ学んでいきましょう。

そして、これからの新しい時代を生き抜いていきましょう。

スポンサーリンク

コメント