IPhone12(128G)を一括9,800円で購入,すぐMNPして楽天モバイルとマイネオのデュアルSIMで最強にしてみた。

Asset formation(資産形成)

 

iPhone8を長く利用しているので、新しいiPhoneを購入したいなあと思っていた私。

2022年3月中旬ふと家電量販店へ。するとauでアイフォン12が一括0円の文字が…。

まじですか。

店員さんに話を伺うと、他社からの乗り替え(MNP)が条件らしい。

 

アイデアが降りてきた。

✔iPhone12(128ギガ)を一括9,800円で購入

✔携帯キャリアを見直し、月々の通信費を2千円以上削減

✔サービスの質も大幅に改善しよう

✔固定回線も同時に見直し、さらにコスト削減

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サクソバンク証券 一般口座開設

auに乗り換えて,IPhone12を一括9,800円で購入,すぐMNPして楽天モバイルとmaineoのデュアルSIMで最強にしてみた

店員さんに聞くと一括0円iPhone12の64ギガが対象のようで、私の使っているアイフォン8は90ギガほど容量を使っていたので、128ギガはいくらか訪ねてみると、9,800円との事。

 

なんと90,125円の値引き!

 

それでも通常10万ほどするので、かなりお買い得。そこで結局iPhone12(128ギガ)を一括9800円で購入することに。

 

手続きは簡単でドコモのウェブページからすぐにMNP番号を取得して、店員さんに伝えて乗り換え完了。

 

時間にすると30分程度、これでauへのキャリア変更が完了した。auの料金については契約初月は日割りになるようなので、早めに契約を見直すことに。

月々の料金を2,000円以内に収めたい

 

出典:au公式サイト

 

10日ほど利用した、au契約後の初月の料金は上記になりました。

 

・3月20日〜3月31日までの料金はプラン料金が1,462円(日割り)・手数料(契約事務手数料、契約解除料)が4,000円。

・合計6,000円ほど(税込み)

 

これを見ると、iPhone12(128ギガ)は端末代9,800円+初月料金6,000円で15,800円で手に入れた計算になります。

 

翌日にでもMNPすればプラン料金はまだ節約できますね。また契約解料は4月からは撤廃されるようですね。

 

2019年12月25日をもって、新規受付を終了致しました。
2022年3月31日をもって、契約解除料は廃止致しました。
2022年4月以降も契約や割引は継続されますが、解約時に発生する契約解除料がかからなくなります。

auHPより

 

auから乗り換え検討開始

ドコモのahamoを利用していたので、まずはauのpaboのプランも検討したが、20ギガプランでの料金に違いは見られないので保留。

 

次にau系列のUQモバイルを検討

出典:UQモバイル公式サイト

出典:UQモバイル公式サイト

くりこしプランSかくりこしプランMを選択すれば、今の料金より節約できるが、通話料を考えると…3,000円前後の料金がかかりそう。

あまりネットや通信を使わない人にとっては良いかもしれませんね。

 

ここで、いったん整理してみよう。

 

・データ通信量最低20ギガは必要

・iPhoneでテザリングしてMacBookやiPadも使いたい

・通話も気にせずにしたい

・毎月の携帯料金を1,000円程度削減したい。

外出先や移動中にかなり利用するので、ざっと、こんな感じになります。
これで月々の携帯料金を2,000円に収めようとするとハードルが高いような気がしますね。

デュアルSIMで楽天モバイル✕マイネオで使用すれば可能に

1つの端末で2つのSIMを使うデュアルシムの存在が、私のプランが実行可能なことに。

 

デュアルシムで通話用のSIMとデータ通信用SIMを使い分ける事で、月額の料金を2,000円以下(通話し放題+ネット使い放題)にできます。

 

まずは購入したiPhone12がデュアルSIMに対応しているか確認。

デュアルSIM対応iPhoneは以下

・iPhone13シリーズ
・iPhone12シリーズ
・iPhoneSE(第2世代}
・iPhone11シリーズ
・iPhoneXS/XS MAX
・iPhoneXR

私のiPhone12は大丈夫でした。

楽天モバイルをeSIMで契約し、マイネオは物理SIMで契約することで月額1,265円で、通話し放題、ネット見放題を実現できた

楽天モバイル mineo
SIMの種類 eSIM データSIM
データ量 1ギガ 1ギガ+1.5Mbpsで無制限
料金 0円 1,265円(1ギガ880円+パケット放題Plus385円)
合計料金 1265円

 

楽天モバイル をeSIMで契約し、mineo は物理SIMで契約することで月額1,265円で、通話し放題、ネット見放題を実現できます。

 

出典:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルは通話専用で活用することで0円で利用可能です。

 

Rakuten Linkアプリを活用することで電話番号もそのままで、使い放題で活用できした。

通話し放題!これって凄くないですか?

 

 

1ギガまでなら0円で運用できるので、通話専用としてiPhoneの副回線で利用することに。

楽天モバイルはeSIMを選んで契約することが必要です。
eSIMとは、iPhone端末内にSIMが内蔵されている「本体一体型のSIM」のことです。
eSIMなら物理的なSIMカードを挿すことなく、ネットで手続きを行うだけで利用できます。

まずはSIMロック解除

NTTドコモ、au、SoftBankなど他の携帯電話会社でご契約されていた製品は、その会社でしか利用できないよう「SIMロック」がかけられています。

 

SIMロックがかかっているか確認するには、現在ご契約中の携帯電話会社へお問い合わせください。

 

準備が出来たのでネットから楽天モバイルに乗り換え

 

Webのお申し込み画面、または「my 楽天モバイル」(アプリ/Web)から、Rakuten UN-LIMITI VIをeSIMでお申し込み。

 

お申し込みフローの本人確認のステップにて、「AIかんたん本人確認(eKYC)」をお選びいただくと、eKYCによるお申し込みとなります。書類(運転免許証/マイナンバーカード)の撮影と、ご自身の顔の撮影のあと、必要事項を入力し、お申し込み完了となります。

出典:楽天モバイル公式サイト

 

✔注意してください。

 

私が失敗したのは、本人確認書類画像をアップロードを選んで手続きしてしまいましたので、ネットで完結できずに郵送で楽天モバイルから認証するためのバーコードが送付されました。

 

3日ほどかかってしまいましたので、オンライン契約ですぐに契約したい場合は、AIかんたん本人確認(eKYC)にチェックを入れて次に進んでください。

 

出典:楽天モバイル公式サイト

 

後は身分証明の確認等ですので、特に間違えずに行えました。

少し手惑いましたが、楽天モバイル への移行が無事完了。

 

マイネオをデータ通信のみの、物理SIMで契約

 

出典:mineo公式サイト(https://mineo.jp/service/data/packet-free/)

出典:mineo公式サイト(https://mineo.jp/service/data/packet-free/)

データ通信のための契約開始。

mineo のSIM(シングル)のみ1ギガ880円の契約➕パケット放題Plusのオプション385円の契約をしました。

 

パケット放題Plusは中速程度(1.5Mbps)の速さですが、オンラインゲームなどしなければ問題なさそうですね

1.5Mbpsの速度はどれくらい?

・WEBサイト記事閲覧
・Prime musicの視聴
・LINEの画像・動画の送受信
・ビデオ会議
・グーグルマップのナビ
・You Tube視聴

これだけできれば問題なそうですね。

mineo ユーザーが1.5Mbpsを使用した際のアンケートが下記になります。

 

出典:mineo公式サイト(https://mineo.jp/service/data/packet-free/)

 

9割前後のユーザーが不自由なく利用できているようなので安心。

 

逆に1.5Mbpsで出来ない事は何があるのか一応確認してみた。

 

・高画質・大容量のオンライゲーム

・HuluやNetflixなどを高画質で視聴

・スマホのOSアップデート

 

私の場合はオンラインゲームもしないですし、動画も高画質では見ないので特に問題ありませんでした。またスマホのアップデートはWi-Fi環境で行っているので大丈夫かな👍

 

 

無事、mineoの契約も済ませてiPhone12のデュアルSIMが出来上がりました。

 

 

👍これで通話し放題、ネット使い放題で月額1,265円の最強スマホ環境の完成。

 

 

最後に自宅の固定回線も見直ししてみた。楽天ひかりなら、一年間無料で3年間で6万円節約できた。

 

スマホの通話し放題、ネット使い放題で月額1,265円の最強スマホ環境が構築されたので、満足なのですが、ここまで来ると、家中の通信費を見直ししたくなり、色々と調べてみました。

 

楽天ひかりの公式サイト のキャンペーンがかなりお得だということに。

 

通常ネットの固定回線は安くても戸建てなら5,000円前後です。(マンションなら4,000円前後)当然楽天ひかりも月額5,280円と平均的なものでした。

 

しかし、今ならキャンペーンで一年間無料とのこと。

楽天ひかりのキャンペーンサイトへ

 

これなら1年目は6万円ほど節約できるのではないか、3年間で計算すると3,300円/月額(戸建て)で運用できる計算になります。

 

かなりお得なキャンペーンですね。
*但し3年間は継続して利用しないと解約料が10,450円かかるようです。

 

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーンについて

※楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)利用中、または楽天ひかり申し込みの翌月15日までに新規申し込みの方は、楽天ひかりの月額基本料が開通月から最大12カ月間無料になります。

 

13カ月目以降は月額基本料マンションプラン3,800円(税込4,180円)、ファミリープラン4,800円(税込5,280円)。

※契約期間中(3年ごとに更新)は契約解除料が10,450円です。

出典:楽天ひかり公式サイト

楽天ひかりのキャンペーン適用には、楽天モバイルの契約が必要です。

 

私は楽天モバイルに契約したばかりなので、キャンペーン適用出来そうです。

 

早速契約してみよう。

 

契約は簡単にネットで完結できました。

 

✔契約には事業者変更承諾番号が必要?? 少し戸惑いましたが….

調べると、今利用しているインターネットの回線契約をしている会社から取得できるようです。

契約している会社のHP(お問い合わせ)からメールを送ると簡単に取得できました。

・下記は問い合わせ後に、届いたメールです。

平素、サービスのご利用をいただきありがとうございます。

〇〇カスタマーサポート 担当:〇〇 と申します。

この度は当社をご利用いただき、誠にありがとうございます。

以下、お問い合わせ内容につきご案内いたします。

//
【事業者変更承諾番号】
T0000000000(例)

【有効期限】
2022年4月18日まで

【お客様番号】
CAF000000000(例)

この10桁の事業所変更承諾番号とお客様番号を控えて 楽天ひかりの公式サイト で手続きすると簡単に出来ました。

Qよくある質問。

最短開通日はいつ?

フレッツ光・他社光コラボのご利用がない方※1:4/10に申し込んだ場合、 5/10頃開通(開通まで約1カ月)。フレッツ光・他社光コラボをご利用中の方(転用・事業者変更)※1:毎月26日〜5日に申し込み→1日開通 毎月6日〜15日に申し込み→10日開通 毎月16日〜25日に申し込み→20日開通

出典:楽天ひかり公式サイト

 

✔私は月初(3月4日)で申し込みしました。現在の回線と重複せず余計な料金もかからないのでおすすめです。

 

これで 楽天ひかりの公式サイト の契約も完了。

 

3月20日にふと家電量販店でiPhone12の一括9,800円を見つけててから、あっという間でしたが、大幅に通信費(ランニングコスト)削減が出来きて満足です。

iPhone12購入→ドコモ→au→楽天モバイル/mineoの契約→自宅の光回線を乗り換え。

 

トータルすると。

 

iPhone12で約9万円➕楽天モバイル/mineoで月額約2,000円➕楽天ひかりで約60,000円

 

3年ほど利用すると計算すると約22万円ほどお得になりました。

 

いかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント