家族で楽天ミニを1円で買ってみた。テザリングでアイフォンが使える!

Useful information(役立つ情報)

2021年3月2日 追記しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サクソバンク証券 一般口座開設

楽天モバイルと契約して約1年が経過します。

昨日、楽天モバイル 1年無料キャンペーンの受付が2021年4月7日に終了すると発表されました。

300万人に限定とういうことでしたが、新プランの発表後に新規申込者が急増して、一時は申込みサイトにアクセスしにくい状況が発生していたようです。

特に1GBまでは無料という新プランは凄いですよね。

子供や、高齢の方は1GBでも十分ではないでしょうか。

データ高速モード切り替えが簡単に出来ますので、普段は利用せずにおけばデータ容量は無くなりません。

YouTubeなど十分に見れますよ。

私は楽天ミニを1円で購入して宮崎県で利用しています。

地方ですので、電波の事や、本当に1年間無料なのか心配でしたが、結果問題なく利用させてもらっています。

契約当初に契約事務手数料が3000円発生しましたが、その後、ポイントが3000円分付与され相殺という形になりました。

月額利用料は以下の通り未だに無料で利用しています。

地方で利用する方も、電波環境が気になるところですが、宮崎でほぼ問題ないので、大丈夫でしょう。

当然楽天エリア回線外ですので、パートナー回線で無料分は5GBまでですが、使い切っても、規制が1Mpsですので、YouTubeやネット接続、ラインなどの利用にそこまで気になりません。

これには驚きましたね。

モバイルルーターとしての楽天ミニは最強でした。

普段はiPhone8を利用して、楽天ミニをモバイルルーターとして利用しています。

テザリング切り替えもワンタップですのでストレスなく、利用できます。

デメリットを上げるとすれば、バッテリー持ち🔋です。

楽天ミニは軽量小型ですので、バッテリー切れが早い!モバイルバッテリーを常に持ち歩いています。

しかし、1年無料で利用させて貰っていますので、年間10万円以上節約になっています。

その後の料金設定も、1GBまで無料という新キャンペーンも打ち出していますので、このまま継続して行きたいと思います。

特に地方で利用される方の参考になればと思います。

料金ページ はこちらに詳細があります。

2020年6月の記事です。↓

以前から気になっていた楽天モバイルのUN-LIMITと契約してみました。

なぜなら、楽天ミニが驚愕のキャンペーンで1円で購入できるということを知ったからです。

たしかに1年間無料(300万人対象)その後も2980円でデータ使い放題は魅力的でしたが、いま使っているアイフォン8が利用できないことで、契約にはどうかなと考えていました。

さすがに1円キャンペーンは魅力的です。

家族で楽天ミニを1円で購入してみた。家族で合計3台も

実際に手に取ると非常に小さい。名刺入れとほぼ同じサイズです。

そして軽い。

おもちゃみたいです。

しかし、なかなか使いやすい。

楽天ミニのテザリングが便利。これならWi-Fiルーターとして使えるかも

楽天ミニをルーター替わりにして手持ちのアイフォン8を使ってみたら、普通にサクサク使用出来ました。

楽天ミニのテザリングアプリをワンタップするだけでON OFFの切替えができて手間なく接続できます。↓

楽天ミニは非常に軽量(70g)で、カードサイズですので、持ち運びも気になりません。

ポケットやバッグに入れて持ち運びしても邪魔にもなりません。

デメリットとして、バッテリーの持ちが悪いので、モバイルバッテリーを使用するのがおすすめです。

楽天ミニをメイン回線として運用することで年間30万円の節約に

現在、私は家族でスマホで3回線、そして固定回線があります。

*月額使用料はスマホ料金は3回線で約18,000円

固定回線で6,000円

合計24,000円

年間にすると288,000円

これが楽天モバイルに移行すると1年間は約30万円の支出を抑えることが目標。

やまちゃん
やまちゃん

約30万円です!

*1年目以降は2980円/1台かかりますが、それでも

2980円×3台=8,940円

年間8,940円×12=107,280円

288,000円-107,280円=180,720円

やまちゃん
やまちゃん

約18万円の節約です

普段使いはアイフォン。楽天ミニで電話とWi-Fi

普段はアイフォンを使って、楽天ミニで電話とWi-Fiで利用することで、電話は楽天リンクを使用し、通話料を気にせずに使用できます。

家庭でも、固定回線の代わりに楽天ミニを使用して、PCやインターネットTVを使用します。

これが最強。

通信費を見直して、投資に回す

通信費を大幅に削減できました。

ですのでそれを投資に回します。

節約した毎月2万円を積み立て投資に回し、年間24万円運用することにしました。

10年もすれば大きな資産となるでしょう。

たとえば3%で10年運用した場合

約280万円になります。

約30万円資産が増加する計算になります。

まとめ

家庭の支出のなかで大きなウエイトを占めている通信費。

家庭によっては年間50万円ほど

(例えば、家族4名 ドコモなどのキャリアで契約 固定回線も含む)

収入を増やすより支出を減らすことを考える。

資産形成にとって最も重要だと。

楽天ミニ1円キャンペーンはR2.6.17 を持って終了しています。今後も何かしらのキャンペーンがあれば検討してみてはいかがでしょうか。なお、300万人限定の1年間無料キャンペーンはまだ継続中です。
1年間無料キャンペーンは、2021年4月7日に終了になります。
楽天モバイル1年間無料キャンペーンキャンペーン→楽天モバイル

 

スポンサーリンク

コメント