最新(2021年3月)厳選 投資初心者が小額投資するならこの銘柄

Brand selection tips(銘柄選定のコツ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サクソバンク証券 一般口座開設

最新(2021年3月)厳選 投資初心者が小額投資するならこの銘柄

3.27更新しました。 四季報2021年春号より厳選。

本記事は四季報予想で強気な上方修正期待銘柄の中から厳選し、さらに著者が独自にテクニカル的に出来高・信用買い残のシコリ状況・空売りヘッジファンドの状況などを考慮して、銘柄選定しています。ですが紹介する銘柄はあくまで銘柄選びの参考にしてください。銘柄を推奨するものではありません。投資は自己責任でよろしくお願いします。

投資初心者はまずはじめに少額投資をおすすめします。投資額を少額に抑えれば株価の下落局面でも大きな損失にはなりにくいからです。

株価は様々な要因、局面で上下します。

少額投資をしながら、株価の動きを見て、投資を学んでみてはいかがでしょうか。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

五洋建設(1893)

東証一部 株価 最低購入金額(100株) 配当利回り
五洋建設(1893) 930円 93,000円 3.09%

 

*特徴としては,海上土木最大手。ゼネコンとしても準大手クラス。洋上風力発電や風車の建設向けに多目的起重機船で先行している。21年3月期は前期の大型竣工の反動で営業減益したが、期末に創立125周年記念配当付与。22年3月期も案件豊富で米軍関連の大型工事を予定。

五洋建設は洋上風力発電など国策にもあった再生可能エネルギー分野ですね。テーマ性もあり、有望です。またテクニカル的にも出来高が常時100万株あります。信用買残も多いですが、出来高を伴っているので現在は特に気になりません。また空売りのヘッジファンドも現時点では入ってない点が良いですね。

エスプール(2471)

東証一部 株価 最低購入金額(100株) 配当利回り
エスプール(2471) 1,125円 11,250円 0.43%

 

特徴としては,コールセンター等への派遣と首都圏中心に障碍者雇用支援の農園事業手がける。障碍者雇用支援が法定雇用率引き上げ。派遣は行政関連事業拡大し連続最高益更新。

エスプールは障害者雇用支援の農業事業と人材派遣と言った新サービスで市場を作り出しているのが特徴ですね。競合も少なく差別化できます。テクニカル的にも出来高は70万株前後で推移し、信用買残も気になるほどではないですね。空売りヘッジファンドも現時点では入っていません。

アニコムホールディングス(8715)

東証一部 株価 最低購入金額(100株) 配当利回り
アニコムホールディングス(8715) 1,025円 102,500円 0.12%

 

特徴:ペット保険の草分けで業界首位。動物病院支援も。巣ごもりでペット飼育が増加している点も。アメリカの投資ファンドの買い増しで外国人持株比率が増加。22年3月期もペット保険の新規契約が伸びて連続最高益。

 

平均上昇率、平均増益率とも10%以上伸びているのが良いですね。

テクニカル的には出来高30万株前後で減少傾向なのと信用買残約50万が多いのが気になりますが、今後出来高が常時50万株以上出来れば上昇が見込めますね。空売りヘッジファンドも現時点では入っていません。

トランザクション(7818)

東証一部 株価 最低購入金額(100株) 配当利回り
トランザクション(7818) 1,283円 12,830円 1.68~1.86%
雑貨の企画・製造から販売まで一貫して手掛ける。生産は中国などアジアの向上に委託する。エコバックが脱プラスチックの恩恵を享受するなどグリーン関連銘柄の一角。最高純利益更新中の好業績株。
グリーン関連のテーマ銘柄ですね。独自エコバックの好調と感染対策製品などが良いようです。
連続増配していて、株価も顕著に推移しています。今後の伸長が楽しみな企業です。

ENEOSホールディングス(5020)

東証一部 株価 最低購入金額(100株) 配当利回り
ENEOSホールディングス(5020) 514.4円 51,440円 4.47~4.88%
国内シェア5割。石油元売り首位。金属や石油・天然ガス開発にも強み。九州で低炭素・循環型の街づくりで提携など環境分野にも。4台都市で水素ステーション網を構築中

みなさんご存じのガソリンスタンドのエネオスですね。配当利回りも高く、株価も割安です。最近の原油高で株価が反騰しつつあります。脱炭素に向けた取り組みが今後のカギを握りそうです。テクニカル的には人気の銘柄で、出来高も多く良いですが、空売りファンドの動向も気になります。直近で株価500円を抜けているのが良いですね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

2021年春号の四季報から厳選して5銘柄紹介しました。

投資初心者の場合、少額投資から買ってみて、株価の値動きを確認することが大事です。

株価を左右する様々ない要因に気づいていくでしょう。テーマ性や業績も大事ですが、株価は買い手と売り手の思惑に左右されます。また大口の投資家や空売り機関投資家(ヘッジファンド)などの動きにも注視しなければなりません。

少額投資から初めて、リスクを抑えながらマーケットの動きを学びましょう。

LINE証券口座開設

スポンサーリンク

コメント